プラスチックのフェンスは安価でレンタル可能

レンタルの場合にかかる配送料。

レンタルとなるともちろん、事業所まで借りに行って返しに戻すという手間が発生します。配送サービスをしている事業所も多いでしょうが、その際に発生する配送料金は馬鹿になりません。収益が読めないイベントなどであればなおさら、余計な出費は避けたいところです。

プラスチックのフェンスなら持ち運びも容易。

しかし、プラスチックのフェンスであれば軽くて持ち運びも容易なので、荷台用の車さえ用意できれば自分たちで運ぶことができます。積み下ろしもてっとり早く済ませることができ、余計な手間、体力、費用を必要としません。